2012年01月21日

原子力基本法

原子力基本法     (昭和三十年十二月十九日法律第百八十六号)
最終改正:平成一六年一二月三日法律第一五五号


   第一章 総則 
(目的)

第一条  この法律は、原子力の研究、開発及び利用を推進することによつて、将来におけるエネルギー資源を確保し、学術の進歩と産業の振興とを図り、もつて人類社会の福祉と国民生活の水準向上とに寄与することを目的とする。
続きを読む


posted by 忘れん坊 at 13:10| Comment(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原子力損害賠償支援機構法

原子力損害賠償支援機構法 (平成二十三年八月十日法律第九十四号)

 第一章 総則(第一条―第八条)
 第二章 設立(第九条―第十三条)
 第三章 運営委員会(第十四条―第二十二条)
 第四章 役員等(第二十三条―第三十四条)
 第五章 業務
  第一節 業務の範囲等(第三十五条―第三十七条)
  第二節 負担金(第三十八条―第四十条)
  第三節 資金援助
   第一款 通則(第四十一条―第四十四条)
   第二款 特別事業計画の認定等(第四十五条―第四十七条)
   第三款 特別資金援助に対する政府の援助(第四十八条―第五十一条)
   第四款 負担金の額の特例(第五十二条)
  第四節 損害賠償の円滑な実施に資するための相談その他の業務(第五十三条―第五十五条)
 第六章 財務及び会計(第五十六条―第六十三条)
 第七章 監督(第六十四条・第六十五条)
 第八章 雑則(第六十六条―第七十二条)
 第九章 罰則(第七十三条―第七十九条)
 附則

第一章 総則

(目的)
第一条
 原子力損害賠償支援機構は、原子力損害の賠償に関する法律(昭和三十六年法律第百四十七号。以下「賠償法」という。)第三条の規定により原子力事業者(第三十八条第一項に規定する原子力事業者をいう。第三十七条において同じ。)が賠償の責めに任ずべき額が賠償法第七条第一項に規定する賠償措置額(第四十一条第一項において単に「賠償措置額」という。)を超える原子力損害(賠償法第二条第二項に規定する原子力損害をいう。以下同じ。)が生じた場合において、当該原子力事業者が損害を賠償するために必要な資金の交付その他の業務を行うことにより、原子力損害の賠償の迅速かつ適切な実施及び電気の安定供給その他の原子炉の運転等(第三十八条第一項に規定する原子炉の運転等をいう。)に係る事業の円滑な運営の確保を図り、もって国民生活の安定向上及び国民経済の健全な発展に資することを目的とする。

  
 
続きを読む
posted by 忘れん坊 at 13:05| Comment(0) | 原子力に関連する法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

核燃料物質又は核燃料物質によって汚染された物の第一種廃棄物埋設の事業に関する規則

核燃料物質又は核燃料物質によって汚染された物の第一種廃棄物埋設の事業に関する規則
  (平成二十年三月二十八日経済産業省令第二十三号)
最終改正年月日:平成二二年七月二六日経済産業省令第四四号
核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律(昭和三十二年法律第百六十六号)及び核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律施行令(昭和三十二年政令第三百二十四号)中第一種廃棄物埋設の事業に関する規定に基づき、及び同規定を実施するため、核燃料物質又は核燃料物質によって汚染された物の第一種廃棄物埋設の事業に関する規則を次のように定める。
  
続きを読む
posted by 忘れん坊 at 12:57| Comment(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律

放射線を発散させて人の生命等に危険を生じさせる行為等の処罰に関する法律
  (平成十九年五月十一日法律第三十八号)
最終改正年月日:平成二三年六月二四日法律第七四号

(目的)
第一条
 この法律は、核燃料物質の原子核分裂の連鎖反応を引き起こし、又は放射線を発散させて、人の生命、身体又は財産に危険を生じさせる行為等を処罰することにより、核によるテロリズムの行為の防止に関する国際条約その他これらの行為の処罰に関する国際約束の適確な実施を確保するとともに、核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律(昭和三十二年法律第百六十六号)及び放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律(昭和三十二年法律第百六十七号)と相まって、放射性物質等による人の生命、身体及び財産の被害の防止並びに公共の安全の確保を図ることを目的とする。

  
続きを読む
posted by 忘れん坊 at 12:53| Comment(0) | 原子力に関連する法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律

特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律(平成十二年六月七日法律第百十七号)
  最終改正年月日:平成二三年七月二二日法律第八四号

 第一章 総則(第一条・第二条)
 第二章 基本方針等(第三条―第五条)
 第三章 概要調査地区等の選定(第六条―第十条)
 第四章 最終処分の実施等
   第一節 拠出金(第十一条―第十五条)
   第二節 最終処分の実施(第十六条―第二十条)
   第三節 最終処分施設の保護(第二十一条―第三十三条)
 第五章 原子力発電環境整備機構
   第一節 総則(第三十四条―第三十八条)
   第二節 設立(第三十九条―第四十三条)
   第三節 管理(第四十四条―第五十五条)
   第四節 業務(第五十六条―第六十二条)
   第五節 財務及び会計(第六十三条―第六十八条)
   第六節 監督(第六十九条・第七十条)
   第七節 雑則(第七十一条―第七十四条)
 第六章 指定法人(第七十五条―第八十三条)
 第七章 雑則(第八十四条―第八十六条)
 第八章 罰則(第八十七条―第九十四条)
 附則

第一章 総則

(目的)
第一条
 この法律は、発電に関する原子力の適正な利用に資するため、発電用原子炉の運転に伴って生じた使用済燃料の再処理等を行った後に生ずる特定放射性廃棄物の最終処分を計画的かつ確実に実施させるために必要な措置等を講ずることにより、発電に関する原子力に係る環境の整備を図り、もって国民経済の健全な発展と国民生活の安定に寄与することを目的とする。

  
続きを読む
posted by 忘れん坊 at 12:48| Comment(0) | 原子力に関連する法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

小出裕章講演会 at コラニー文化ホール 2012/1/8  

22012年1月8日に、山梨県甲府市のコラニー文化ホールにて行われてた、京大の小出裕章氏の講演会記録ビデオです。

posted by 忘れん坊 at 15:36| Comment(0) | 原発関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。